オリーブグリーンTOP > オリーブグリーンな人達 > NO006 ~がんばる女性の応援団♪~フットセラピーエール代表 伊佐あゆみさん

NO006 ~がんばる女性の応援団♪~フットセラピーエール代表 伊佐あゆみさん

NO006 ~がんばる女性の応援団♪~フットセラピーエール代表 伊佐あゆみさん

~がんばる女性の応援団♪~フットセラピーエール代表
NPO法人日本フットセラピスト協会認定スクール開催
沖縄サロネーゼ 運営委員長

伊佐あゆみさん


オフィシャルサイト http://footyell.ti-da.net/

① 現在のお仕事は

NPO法人日本フットセラピスト協会認定スクールとサロンを開いています。
フットセラピー、ヘッドセラピー、ハンドセラピー、経絡フェイスセラピー、足裏リーディング、
家族のコミュニケーションにも活かせるベーシックなセラピスト講座や
開業を目的とした資格取得開催しています。

② それまでのお仕事

病院の栄養士として4年間勤め、結婚退職しました。

③ 今のお仕事をされたきっかけ(想い)

育児に専念していた頃、育児サークルのママ達と宜野湾市の「子育て情報本ぽけっと」作成に関わった。

子どもがいながらにして、役に立つ有益なことをすることの喜びを感じました。
その後、「沖縄子育て情報うぃず」という自費出版での活動にも参加し、子育て支援自主グループ活動の一員として
子育て中の方の勉強会や子連れフリマの運営、子育て情報本を作る活動をしているなか、何か役に立てる自分が嬉しいという思いもあるなか、もっと自分に自信がもてる核になるものがほしいという思いもあった。たまたま受けたフットセラピーにとても「足」のみのセラピーで、こんなに心地よいものかと感動しました。
スクールも行っているとのことで、ホームケアのコースを受講したら、はまってしまい、開業する資格、そして教える資格までをノンストップで習得しました。
何か自分に自信がもてるものを持ちたい!
子育て中に何か社会に接点をもち、人に喜ばれることをすることで自分も喜びを得たい!
学生のときの過ごした寮でみんなの談話の場は、私が友人らにマッサージする場でもあったし、それをコミュ二ティとしての喜びも感じていたなあと後で振り返るんですが、
フットセラピーを学んだことがいろんな思いと好きなことが合致するタイミングでもありました。
これを仕事にしたいと思うようになりました。
自分の経験から子連れママを応援する気持ちは強いです。
サロン名の由来でもあります。

④ 今の仕事の楽しい事

ありがとう! と言われる喜び。
スクールはとにかく楽しい。みんなフットセラピーのとりこになります。
実技の時間は相モデルでやりますが、必ずといっていいほど、その心地よさにフワーっととろけて授業にならない〜の悲鳴。だからマンツーマンの実技はキケン。

フットセラピーのノウハウだけでなく、
家族のコミュニケーションの手段にもとても活かせるのでそれを伝える場であることに喜びを感じています。
最近は子連れでの受講希望も増えてきて、修了生が子守りを担当しながら復習で参加をすることで、
お互いに助け合いながら、楽しく仲間を作りながら受講するいいサイクルができています。
まさに私の目指すところなので、嬉しいことです。

⑤ 何かやりたい!と思っている方々に一言

自分のやりたいと思っていること
その思いのワクワク感を「私、こういうことがしたい」ということを周りの人に常に話していると
だんだん自分自身も自覚するのと、やりたい思いが増してきて、そして思いが膨らんで、
さらにアイディアが浮かんだり、ワクワクの輪を広げることで
必要な情報が向こうからやってきたりというシンクロが起こるように思います。
そして
あきらめずに何か小さな一歩からコツコツと積み重ねていく!

会社研修・人財開発 オリーブグリーン代表取締役 山本京子プロフィール oliveな人達 お問合わせ・お申込み

Facebookページ

沖縄サロネーゼ
ページTOPに戻る